東大阪市にある労働問題の予防を専門とした社労士事務所です

複雑化する労働問題の「予防」を専門とする社労士事務所です

電話
メール
LINE

2024年4月からの時間外労働の上限規制について

2024年4月から、【建設業】【トラック・タクシードライバー】【医師】の時間外労働の上限規制が適用されます

 

【建設業】
  • 原則、月45時間以内、年360時間以内

臨時的にこれを超える必要がある場合でも、

  • 1か月45時間を超える残業は年間6回まで
  • 残業の時間の上限は1年720時間まで
  • 休日労働と合わせても1か月100時間未満、2~6か月間で平均して80時間以内

となります。ただし、災害の復旧・復興の事業を行う場合には、1か月間の残業や休日労働の時間などの規制が適用されません。

 

【トラック・タクシードライバー】
  • 原則、月45時間以内、年360時間以内
  • 臨時的にこれを超える必要がある場合でも、年960時間以内。

 

【医師】
  • A水準(医療機関に勤めていて診療に従事する医師)年960時間以内
  • B水準(地域医療のためにやむを得ず必要な場合)年1860時間以内
  • C水準(医師の技能向上のために必要な場合)年1860時間以内

 

詳しくは、厚生労働省特設サイトまで https://hatarakikatasusume.mhlw.go.jp/

 

弊所からのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP