東大阪市にある労働問題の予防を専門とした社労士事務所です

複雑化する労働問題の「予防」を専門とする社労士事務所です

電話
メール
LINE

ワーク・エンゲージメントを高めるには

個人的にとても秀逸だと感じているメルマガ、厚生労働省の「人事労務マガジン」(無料)

3/6発信のメルマガから、ワーク・エンゲージメントに関しての記事がありました

以前から話題の働き方改革、人の問題が会社経営にとっての大きな問題(課題)となっています。問題というとネガティブな印象を持ちます(もちろん就業規則等での守りを固めることは重要です)が、会社の成長は人の成長、言い換えれば人の成長=会社の成長というぐらいポジティブな要素も強いのが人の持つパワーです

ワークエンゲージメントとは、簡単に言うと仕事に対してのポジティブで充実した心理状態のこと

その次の段階として、組織エンゲージメントを目指す取り組みが紹介されています。

マズローの欲求5段階説でも、7つの習慣(スティーブンRコヴィー)でも、私的成功→公的成功の順番が示されています。またカウンセリング(マイナスからフラットに戻す)の必要がある状態の人をコーチング(フラットからプラスに上げる)しても上手くいかないように、現状を分析し現在の状態に合った手法を選択していくことが必要になってきます

簡単なパンフレットですが、中小企業から大企業の取り組み事例が載っています。ご参考になれば幸いです

働きがいのある職場づくりのために(出典:厚生労働省)

弊所からのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP