東大阪市にある労働問題の予防を専門とした社労士事務所です

複雑化する労働問題の「予防」を専門とする社労士事務所です

電話
メール
LINE

パート等、短時間労働者の雇用保険加入拡大【決定】 週10時間から加入へ

以前、2月にお知らせしていた雇用保険改正の閣議決定が参議院本会議で正式に成立しました。

加入要件である週の労働時間「20時間以上」を、2028年10月から「10時間以上」に緩和。新たに481万人の加入を見込む。

働き方の多様化を踏まえ、雇用のセーフティーネットを広げる狙い。

厚生労働省は「失業への備えや、育児休業給付の利用など雇用保険加入のメリットを丁寧に周知する」としている。現役世代が安心して働ける環境を整える。

パートらが加入して支払う保険料や給付は、現在の加入者と同じ水準とする。保険料率は0・6%で、月給5万円の人が加入した場合の保険料負担は月300円になる見通し。

将来、労災保険と同じで全員加入になりそうな予感がします。企業もハローワークも手続きが煩雑になり大変ですね。

東京新聞Web版 2024年5月10日分より

弊所からのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP