東大阪市にある労働問題の予防を専門とした社労士事務所です

複雑化する労働問題の「予防」を専門とする社労士事務所です

電話
メール
LINE

「Chat-GPT 4o」と「Chat-GPT 3.5」の比較

Chat-GPT1が、OpenAI社より2018年にリリースされてから、約6年が経とうとしています。

その間に、GPT2(2019年) →  GPT3(2020年) → GPT3.5(2022年) → GPT4(2023年) と改良され、今回 GPT4o(オムニ:omni)2024年5月(今月)リリースされました。

チャットGPT

GPT「4」は有料のため「3.5」を使っていたのですが、3.5が的外れな回答をすることが多く、最近はほとんど使っていませんでした。今回4oがリリースされ、しかも無料版(回数の制限あり)があるとの事で、3.5との違いを比較するために「3つの質問」をしてみました。


【質問① タレントマネジメントについてわかりやすく教えて】 

🔴「Chat-GPT 4o」の回答 ・・・ 簡潔ですが、質問の意味をちゃんと理解して回答しています

タレントマネジメントは、組織の中で社員の才能や能力を最大限に引き出し、効果的に活用するための戦略やプロセスを指します。以下のポイントで簡単に説明します。

1. **人材の採用と選定**: 優れた人材を見つけ、組織に適した人を採用します。
2. **パフォーマンス管理**: 目標設定や評価を通じて、社員の業績を管理し、フィードバックを行います。
3. **育成と研修**: 社員のスキルや知識を向上させるためのトレーニングやキャリア開発の機会を提供します。
4. **リーダーシップ開発**: 次世代のリーダーを育成するためのプログラムを実施します。
5. **報酬と認知**: 社員の貢献を評価し、適切な報酬やインセンティブを提供します。

タレントマネジメントの目的は、社員が持つ潜在能力を最大限に引き出し、組織全体のパフォーマンスを向上させることです。

「Chat-GPT 3.5」の回答 ・・・ 芸能人(タレント)と勘違いしています。欲しい回答を得られませんでした

タレントマネジメントは、芸能界やエンターテイメント産業などで活動する個々のタレントやアーティストのキャリアをサポートする活動やプロセスを指します。以下に、タレントマネジメントの主な要素をわかりやすく説明します:
キャリア戦略の策定:タレントマネジメントは、タレントのキャリア戦略を立案し、目標を設定することから始まります。これには、タレントがどのような分野で活躍したいか、どのようなイメージを築きたいかなどが含まれます。
マーケティングとプロモーション:タレントのマネージャーは、タレントのプロモーションやマーケティング戦略を計画し、実行します。これには、メディア出演や広告キャンペーン、ソーシャルメディアの活用などが含まれます。
契約交渉と管理:タレントマネージャーは、タレントのために契約を交渉し、適切な条件を確保します。これには、映画やテレビの出演、広告キャンペーン、ライブパフォーマンスなどの契約が含まれます。
スケジュール管理:タレントマネージャーは、タレントのスケジュールを管理し、仕事やイベントの日程を調整します。これには、撮影スケジュール、公演日程、メディアインタビューなどが含まれます。
キャリアアドバイスとサポート:タレントマネージャーは、タレントのキャリアに関するアドバイスやサポートを提供します。これには、役割の選択やイメージの構築、スキルの向上などが含まれます。
タレントマネジメントは、タレントの成功に不可欠な役割を果たします。タレントが自らの才能を最大限に発揮し、成功を収めるためには、優れたタレントマネージャーのサポートが欠かせません。


【質問② 解雇について重要な判例を3つ教えて】 

🔴「Chat-GPT 4o」の回答 ・・・ 「判例」=最高裁判例の意味まで理解して回答していて驚きです

解雇に関する重要な判例は、日本の労働法において解雇の正当性や適法性を判断する際の基準となっています。以下に3つの重要な判例を紹介します。

1. 高知学園事件(最高裁判決 1979年10月30日)
概要: この事件では、高知学園が従業員を解雇したことに対して、解雇の有効性が争われました。最高裁は、解雇の有効性を判断するためには「客観的に合理的な理由」と「社会通念上相当であること」が必要であるとしました。
重要なポイント:解雇には、客観的に合理的な理由が必要である。解雇が社会通念上相当であるかどうかが重要な判断基準となる。

2. 大日本印刷事件(最高裁判決 1986年12月4日)
概要: この事件では、大日本印刷が経営不振を理由に大量の従業員を解雇したことが争われました。最高裁は、経営不振を理由とする整理解雇においては、以下の4つの要件を満たす必要があるとしました。
重要なポイント:人員整理の必要性:経営不振などにより人員整理が必要であること。解雇回避努力の履行:解雇を回避するための努力が行われたこと。人選の合理性:解雇される従業員の選定が合理的であること。手続きの妥当性:解雇に至る手続きが適切であること。

3. 日産自動車事件(最高裁判決 2003年6月6日)
概要: この事件では、日産自動車が経営合理化のために大量の従業員を解雇したことが争われました。最高裁は、整理解雇の4要件(上記の大日本印刷事件で確立された要件)を再確認し、解雇が有効であると判断しました。
重要なポイント:整理解雇の4要件の適用が再確認された。経営合理化のための整理解雇においても、厳格な要件を満たす必要がある。

これらの判例は、解雇の適法性を判断する際の基準を示しており、労働者の権利保護と企業の経営判断のバランスを取るための重要な指針となっています。

「Chat-GPT 3.5」の回答 ・・・ 日本の判例とは言ってなかったのでしょうがないですが、逆に4oの洞察力に驚きます

解雇に関する判例は、国や地域によって異なる可能性がありますが、一般的な解雇に関する重要な判例の例をいくつか挙げます。

Nishiyama v. Mitsui & Co. (USA)」(2008)
米国の解雇に関する重要な判例の一つです。この事件では、労働者が不当解雇に対して補償を求めたケースで、解雇が差別的な動機に基づいているかどうかが争点となりました。判決では、解雇が差別に基づいている場合、法的措置が適用されることが示されました。

Johnson v. Transport」(2003)
イギリスの解雇に関する判例です。この事件では、労働者が解雇に対して不当労働行為を主張しました。判決では、労働者が適切な通知期間を与えられなかった場合や、正当な理由なしに解雇された場合には、解雇が不当であると判断されました。

Toyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc. v. Williams」(2002)
米国の解雇に関する判例の一つです。この事件では、労働者が障害を理由に解雇されたケースで、米国連邦最高裁判所が人格上の障害の定義を明確にしました。この判例により、労働者の障害を理由にした解雇は、適切な配慮や調整がなされていない場合には不当であるとされました。

これらの判例は、解雇に関する法的な基準や労働者の権利を明確にする上で重要な役割を果たしています。ただし、国や地域によって法的な規定や判例が異なるため、特定の地域での解雇に関する判例を調査することが重要です。


【質問③ 少子高齢化がこのまま進んだ場合の日本の未来と、それに対する改善点を教えて】 

🔴「Chat-GPT 4o」の回答 ・・・ 問題点と改善策が明確で、具体策まで考えて回答しています

少子高齢化が進むと、日本の未来には以下のような影響が予想されます。
1. 労働力不足
影響:生産年齢人口(15〜64歳)の減少により、労働力が不足し、経済成長が停滞する可能性があります。また、企業の競争力低下や、特定の産業での人材不足が深刻化する恐れがあります。
改善点:高齢者や女性の労働参加率を高める施策、外国人労働者の受け入れ促進、AIやロボティクスなどの技術革新による生産性向上。
2. 社会保障制度の圧迫
影響:高齢者の増加により、年金、医療、介護などの社会保障費用が増加し、若い世代の負担が大きくなります。これにより、政府財政が圧迫され、持続可能性が懸念されます。
改善点:社会保障制度の改革(例えば、年金支給開始年齢の引き上げ、保険料の見直し)、予防医療の推進、健康寿命の延伸。
3. 経済活動の停滞
影響:消費者数の減少に伴い、消費活動が低迷し、企業の売上や利益が減少します。これにより、経済のデフレ傾向が続く可能性があります。
改善点:若年層の経済活動を活性化する政策、子育て支援や教育費負担軽減による出生率向上、地方創生や観光業の振興による経済の多角化。
4. 地方の過疎化
影響:都市への人口集中と地方の人口減少が進み、地方の過疎化が加速します。これにより、地方経済の衰退やインフラの維持が困難になる可能性があります。
改善点:地方への移住・定住促進政策、地方産業の振興やリモートワークの推進、地域の魅力を活かした観光資源の開発。
5. 家庭・コミュニティの変化
影響:少子化により、核家族化が進み、地域コミュニティのつながりが希薄になる可能性があります。また、高齢者の独居や介護問題が増加します。
改善点:地域コミュニティの活性化支援、介護サービスの充実、家族支援策の強化。
改善点の具体策
子育て支援の強化:保育所の増設や待機児童の解消。育児休業制度の充実と男性の育児参加促進。教育費の負担軽減(例えば、大学の無償化や奨学金制度の拡充)。
労働環境の改善:ワークライフバランスの推進(長時間労働の是正、柔軟な働き方の導入)。女性の就労支援とキャリア形成の支援。
健康寿命の延伸:予防医療や健康管理の推進。高齢者の社会参加支援と生涯学習の推進。
外国人労働者の受け入れ:法整備と受け入れ環境の整備。多文化共生社会の推進。
これらの対策を総合的に進めることで、少子高齢化の影響を軽減し、日本の持続可能な発展を目指すことができます。

「Chat-GPT 3.5」の回答 ・・・ 回答は間違ってはいないですが、考えた回答というより、ありきたりな羅列になっています

社会保障制度への負担増加:高齢者の増加に伴い、年金や医療などの社会保障制度への負担が増加し、財政の持続可能性が脅かされる可能性があります。
地域コミュニティの衰退:高齢化により地域社会の活性化が低下し、地域の経済や文化が衰退する可能性があります。
経済成長の鈍化:労働力人口の減少により、消費や投資が抑制され、経済成長率が低下する可能性があります。
改善策としては、以下の点が考えられます:
働き方改革:労働市場の柔軟性を高め、女性や高齢者、外国人労働者などの労働参加を促進するための政策を推進します。
子育て支援の強化:育児環境の整備や保育施設の増設など、子育てを支援する施策を拡充し、出生率の向上を図ります。
高齢者の雇用促進:高齢者の働き方の選択肢を増やし、シニア人材の活用を促進する政策を実施します。
社会保障制度の見直し:負担増加を抑制し、持続可能な社会保障制度の構築に向けた改革を行います。
地域コミュニティの支援:地域コミュニティの活性化を促進するための施策を実施し、地域間の格差を縮小します。
これらの施策を総合的に実施することで、少子高齢化の影響を軽減し、持続可能な社会の実現に向けた取り組みが重要です。


今回GTP4oを使用した感想は、より人間らしくなった感じがしました。質問の本質を理解しようとするところは、機械と会話している感じがしません。現在もChat GPTだけではなく、Googleの「Gemini」や、音声入力が得意な「ChatSonic」など各社開発競争が激しくなっています。今後、著作権の問題や個人情報の問題など課題も多くありますが、2年(3.5→4o)でこれほど進化した人工知能が人類にとっての救いとなるのか破滅へ向かうのか、しっかり見定める必要がありそうです。

弊所からのお知らせ

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP